札幌(とか)の銭湯を(おふろニスタが)行く

家が火事になりましてね。風呂がないんですよ。で、チャリで札幌の銭湯を巡っていたら、いつの間にかおふろニスタになっていました。中年男性がお風呂が好きだと叫ぶだけのブログです。

雑文

銭湯四方山話 その弐)てれび

最寄の温浴施設は銭湯だろうか。スーパー銭湯だろうか。それとも温泉? いずれにせよ、今は浴場内(サウナ室内)にテレビが設置されている場合が多い。 「テレビはないほうがいい」という人も「あったほうがいい」という人もいる。が、どっちだって楽しめれ…

せん湯とごはんvol.10)豊平区豊平『鷹の湯』と豊平区豊平『蛸屋本店さっぽろ店』

家が火事でなくなった。 これが銭湯巡り(とブログ)を始めるきっかけになったのだが、「おかげさまで人生が豊かになりました!」と思えるほどポップでキッチュな出来事ではない。 あれからの私はいつも暗い影を背負い、笑顔を忘れ、信じられるものは自分、…

銭湯四方山話 その壱)湯屋に咲く華

刺青、タトゥーお断り。 これがプール・温泉・スーパー銭湯のデフォルトになったのはいつなのだろう。私が物心ついたときにはこれが『あたりまえ』になっていた気がする。 私は小さいころ家に風呂がなかったゆえ、『湯屋の華』を背負った裸の男性を見慣れて…

lesson.2)白石区東札幌 共栄湯

白石区は難しい土地だ。 何がどう難しいかを説明するのは無粋というものだが、多くの札幌市民(とりわけ白石区民)は「うむ」と頷いてくれるはずだ。 だからなのか、白石区の銭湯は総じてホスピタリティが高い。利用客のことをよく考えている。 たとえば、白…

extra11)中央区南3条 ニコーリフレ

高校時代の学校祭を思い出す。 なにやら楽しそうに出し物の準備をしているクラスメイトたち。輪の外からその陽気な雰囲気を斜に構えて眺めている私。 ニコーリフレは行こうと考えただけで、あのころの私に戻ってしまう不思議な場所だ。 アウフグース。 掛け…

lesson.1)豊平区豊平 鷹の湯

この入り口の下に立ったあなたは鷹の湯を味わう準備ができているだろうか。 「どれどれどんなところかたしかめてやろうじゃないか」 「お湯が熱いって聞いたけど、あそこと比べたらどうなんだい?」 もし、心の片隅にこんな思いが浮かんでいたとしたら、今日…

extra9)白石区南郷通7丁目 美春湯内覧会

どりーむぉん どりーむぉん どりーむぉん どりーむぉん どりーむぉん どりーむぉん どりーむぉん うぉぉぉおんー 朝から頭の中でエアロスミスが歌っている。 札幌に残る数少ない番台式の銭湯・美春湯がロビー式に改装する。その前に、無料で、誰にでも、改装…

extra8)白石区・大豊湯・共栄湯・美春湯 豊平区・鷹の湯・東豊湯

大きなうねりの始まりは「共栄湯」だった。 『パインアメの湯』という大人の子ども心をくすぐる薬湯が実施されると、札幌の銭湯愛好家たちはにわかに色めきだった。 「女房を質に入れてでも行かにゃッ!!」 「仕事なんてやってられるかッ!!」 「甘い匂い…

extra6)妄想銭湯・白石区菊水『俺の菊水湯』

お金は寂しがり屋だという。私と同じだ。 だったら、その寂しさを紛らわせに私のところに来ればいいのに、彼女はどうも人見知りなようだ。そんなところまで私と同じだ。 では、私のところにお金がうなるほどまわってきたとしたら、私は何をするだろうか。 毎…

extra5)北海道千歳市丸駒温泉 サウナイキタイ補足編

サウナイキタイ(https://sauna-ikitai.com/)にサ活を投稿している。 ダイレクトに反応がもらえる上になんとなく「なかま」に入れてもらえている感覚がいい。大好き。 ただ、おそらく私史上最大級の苦難苦闘を味わった丸駒温泉のサ活に対する反応がにぶい。…

extra4)豊平区西岡『緑の湯』から豊平区中の島『花の湯』へ。そして、小樽市奥沢『中央湯』にいたる。

その日、晴天の中、土砂降りの雨が札幌に降り注いだ。久しぶりの狐の嫁入りだった。 そのとき、私は目の前に温泉がありながら、呆然と立ち尽くしていた。 「2019年3月より臨時休業いたします」 まさに狐に鼻をつままれた気分だ。今は2019年9月。また1つ腐海…

extra1)豊平区豊平 鷹の湯

未曽有の出来事というものは起こる。個人的に言えば、被災するのは3カ月ぶり2度目である。 基本的には、訪れた銭湯の記事は数週間から数カ月のタイムラグがあるのだが、今回はスピード命と思い書いている。 北海道の大地震(名称が決まったらしいが情報が…

始まりの前~0ポイント地点

私が銭湯に興味を持ち始めたのは、プロフィールにある自宅の火災よりもずっと前になる。 銭湯に『行かなけらばならない』状況に追い込まれる前から、私の心は銭湯に対する関心に満たされていたわけだ。 ただ、興味関心はあれど、私には行動力というものが欠…