札幌(とか)の銭湯を(おふろニスタが)行く

家が火事になりましてね。風呂がないんですよ。で、チャリで札幌の銭湯を巡っていたら、いつの間にかおふろニスタになっていました。中年男性がお風呂が好きだと叫ぶだけのブログです。

札幌市外

せん湯とごはんvol.8)岩見沢市毛陽町『ログホテル ザ・メープルロッジ』と岩見沢市5条東『かまだ屋6条店』

「やはり狂人であったか」 フレイムタイラントから多くの無謀な挑戦者たちに送られた言葉だ。 ゲームの中だけの話ではない。現実の世界にも多くの狂人は潜んでいる。 知人は手稲山ヒルクライムを1日5往復敢行した。 8km強の登りと8km強の下り。それを5…

せん湯とごはんvol.5)石狩市弁天町『番屋の湯』と札幌市中央区大通西2丁目『サンドイッチの店 さえら』

桃。 それは世界一おいしい食べ物の名だ。 少しかためのものをキンキンに冷やす。次に、表面の産毛が気にならなくなるくらいまで流水で洗う。皮は剥かない。 それをそのまんままるかぶりする。 手にしたたる果汁をちょっと下品だな、と思いながらも口でちゅ…

extra5)北海道千歳市丸駒温泉 サウナイキタイ補足編

サウナイキタイ(https://sauna-ikitai.com/)にサ活を投稿している。 ダイレクトに反応がもらえる上になんとなく「なかま」に入れてもらえている感覚がいい。大好き。 ただ、おそらく私史上最大級の苦難苦闘を味わった丸駒温泉のサ活に対する反応がにぶい。…

extra4)豊平区西岡『緑の湯』から豊平区中の島『花の湯』へ。そして、小樽市奥沢『中央湯』にいたる。

その日、晴天の中、土砂降りの雨が札幌に降り注いだ。久しぶりの狐の嫁入りだった。 そのとき、私は目の前に温泉がありながら、呆然と立ち尽くしていた。 「2019年3月より臨時休業いたします」 まさに狐に鼻をつままれた気分だ。今は2019年9月。また1つ腐海…

extra2)北広島市西の里 天然温泉 森のゆ

ここしばらくの間、男の子の日を引きずっている。 空想上の子宮から見えない血が流れ続けて、ありもしない卵巣が悲鳴をあげている。 しかるべき場所で、しかるべき人から、しかるべき判断をされたら、しかるべき処置をされかねない状態だ。 もともとお肌とメ…